フリーランスのためのフリーな保険「フリーナンス」登録したよ

個人事業主を経て、法人成りしましたフォトグラファーのまゆみ(@photo45_info)です。

長い間家族写真を撮影していて、
「お子様が万が一怪我したら」
「撮影中にものが壊れたら」

はたまたブツ撮りでは、
「クライアントさんに何か迷惑をかけるような事態になったら」

などなど心配事はもちろんあります。

お子様が怪我したことはないですが、
スタジオの機材が破損したことはあり。。。トホホ

不安はつきまとうものの、わざわざ保険に入るほど何も起こらないことがほとんど。
な〜んて考えてたけど。

業務提携させていただく機会が増えるごとに真剣に考えるように。

保険屋さんに相談すると、無料のサービスも色々増えている模様!

今回は私が登録したサービスをご紹介したいと思います〜!

これは、フリーランスの人はもちろん、法人の方でもありがたいサービス間違いなしですよっ!

フリーランス・個人事業主を支える
お金と保険のサービス
「FREENANCE(フリーナンス)」

2018年にはサービスが始まっていた模様。w
なんかこのバナー見たことありませんか?
え?ありません?

私は何気に結構見かけていたのだけど、
ふ〜ん。程度に流していてごめんなさい。

多分↑こういうのを見て私には関係ないって思ってました。。。

「請求書を買い取る」?!
なんか自分には関係ないさ〜!

と。

でもよくよく調べてみるとちゃんと「損害賠償保険」機能もあった!!!!!

フリーナンスのあんしん補償は最高5,000万円!!

あんしん補償は、お仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円)だけでなく、情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償(最高500万円)を行います。会社員なら会社の保険が守ってくれるかもしれません。あなたのことは、フリーナンスあんしん補償が守ります。

フリーナンスより引用

つまりは、撮影中に何かがあったとしても補償してくれるサービスが
無料で!!!!!!!

受けられるぅぅぅ。のですよ。

そう!登録無料!なんですよ奥さん!!!!!

びっくり。

とりあえず、私の場合は内容的にも問題なかったので、
登録することにしました。

*詳しい内容はぜひ、画像をクリックしてフリーナンスさんのサイトでご確認ください。

今のところ必要になる事案は発生していないのですが、
ほんとずっと発生させない方が良いのですが、
何が起きるか分からないのですよ。

保険ってそういうものですものね。

フリーナンス即日払いもある

先ほどの画像のような、
「請求書を買い取る」というサービスもある。

即日払いは、あなたの請求書(専門用語で売掛債権と呼びます)を買い取って、その代金を最短即日、あなたの銀行口座に振り込むしくみです。
手数料は請求書額面の3%〜10%。あなたが振込専用口座を使えば使うほど、手数料は下がります。
しかも、あなたの取引先に即日払いの利用は知られません。

フリーナンスより引用

要するに、翌月末払いとか入金予定が先の請求書をちょっと手数料払えば、すぐ振り込むよ!
ってサービスですね。

*こちらもフリーナンスさんのサイトで詳しくどうぞ。(丸投げ)

なんか無料でいいんですか?!
い〜んですかっ?!

って何度も確認したけど、
登録は無料なので、気になる方はぜひ詳しく見てみてください。

保険に入ったからって何もやらかして言い訳ではないです!
(色々と今までもやらかしてますが、ほんと反省しております 涙)

気を引き締めて今後も業務に当たります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

大塚まゆみ / フリーフォトグラファー

2014年より ママカメラマンとして流山・柏地域で活動を始め、2015年には写真スタジオPrivate Photo Garden Mをオープン。「笑顔で世界を明るくする」を理念のもと、写真撮影、講座、イベント企画など勢力的に行う。 年間撮影500組以上!!通算1万人以上の撮影経験有り〼 フリーカメラマン/ブランディング撮影/出張撮影/ロケーション撮影/写真教室/フォトレッスン/写真スタジオ運営/セミナー講師/流山/柏/松戸

Copyright© Mayumi Otsuka , 2020 All Rights Reserved.